登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原発事故から10年 東京電力社長が訓示

福島 - Sputnik 日本, 1920, 11.03.2021
フォローする
東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の発生から10年目を迎えた11日、東京電力の小早川智明社長は原発事故を陳謝したうえで、福島への責任を果たしていくよう社員に訓示した。NHKが報じた。

ここ数年は福島第一原発から訓示が行われていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止策として本社からインターネットを通じて行なわれた。

東日本大震災から10年 福島の今 - Sputnik 日本, 1920, 11.03.2021
東日本大震災から10年 福島の今

小早川社長は震災の犠牲者に対し哀悼の意を表したうえで、原発事故に対して「福島の方々をはじめ、広く社会の皆様に多大なるご負担、ご心配をおかけしていることに心よりおわび申し上げる」と陳謝

また、社員には「過去から学び、心一つに福島の復興、福島の未来のためにそれぞれの持ち場で全力を尽くしてほしい。決して事故を風化させることなく、福島への責任を全うしていこう」と訓示した。

福島第一原発では現在、廃炉にむけた作業が行われているが、最長で40年かかるとされている。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала