登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

長野県・乗鞍岳 雪崩 1人意識不明 数人負傷

© Photo : RIA Novosti雪崩 
雪崩  - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2021
フォローする
14日午前10時頃、日本の長野県松本市の乗鞍岳で雪崩が発生した。現地警察によると、救助された人のうち男性1人が意識不明になっているほか、数人が負傷しているという。NHKが報じた。

長野県警や松本広域消防局などによると、雪崩が起きたのは標高約2400メートル地点。幅200メートル、長さ300メートルにわたり発生したとみられている。

長野地上気象台は14日、乗鞍岳高地地域に雪崩注意報を発令していた。乗鞍岳付近は13日に30センチ以上のまとまった雪が降り積もったため、雪崩の危険性があったという。

乗鞍岳は、岐阜県の飛騨乗鞍観光協会のHPによると、長野県と岐阜県の県境に位置し、北アルプスの南端に位置し、標高3000メートル余りの剣ヶ峰など23の峰が連なり、登山の初心者から上級者まで楽しめる山として人気がある。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала