登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

フランス 6月9日から外国人旅行者受入れへ

© Sputnik / Dominique Boutin / フォトバンクに移行フランス
フランス - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2021
フォローする
フランスは5月3日からコロナ感染に係る制限措置の段階的解除に踏み切る。6月30日の完全解除を目指す。昨日、マクロン仏大統領が地方メディアのインタビューに応じ、国内の制限解除スケジュールについて語った。5月3日、同19日、6月9日、同30日の4段階に分けて行われるが、2021年内に仏が新型コロナウイルス感染の危機から脱することができるかどうかについては、大統領は「わからない」と胸の内を明かした。

5月3日には国内移動制限が解除。現在は居住地から10キロメートルを超える移動には全て正当な理由が必要であり、文書による証明が求められる。午後7時から朝6時までの夜間外出制限はそのまま維持される。

ワクチン接種 - Sputnik 日本, 1920, 25.04.2021
フランスで新型コロナワクチンの代わりに、生理食塩水を誤って注射
5月19日には夜間外出制限は午後9時からとなる。美術館、劇場、映画館は入場者数の制限を守りながら営業を開始する。レストランの食事は屋外でのみ許可され、1テーブルの最大人数は6人という制限もつく。商業店舗も営業を再開する。

6月9日から夜間外出制限がさらに2時間短縮され、午後11時からとなる。カフェやレストランは通常営業に戻る。集まりや催し物、聴衆を入れたコンサートは最大1000人を限度として許可される。またこの日から外国人旅行者の仏入国が再開。ただしワクチン接種や免疫を証明する「コロナパスポート」がある場合に限られる。

6月30日には夜間外出制限をはじめとする大半の制限が完全に解除される予定。

仏は新型コロナウイルス感染者数で世界4位。累計560万人。死者合計は10万5千人。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала