登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

福島・帰宅困難地域 2020年代に避難指示解除へ、希望者の帰還めざす

© AP Photo / Hiro Komae福島・帰宅困難地域 2020年代に避難指示解除へ、希望者の帰還めざす
福島・帰宅困難地域 2020年代に避難指示解除へ、希望者の帰還めざす - Sputnik 日本, 1920, 31.08.2021
フォローする
日本政府は31日、原子力災害対策本部を開き、福島第一原子力発電所事故による福島県の帰還困難区域のうち、避難指示解除の見通しが立っていない地域「拠点区域外」について、2020年代に希望者が帰還できるよう避難指示を解除する方針を正式に決定した。日本のメディアが報じた。

菅義偉首相は「住民への意向調査を行ったうえで、帰宅を希望する世帯の周辺の除染や生活インフラを整備し、避難指示解除を行う」とした。

千葉県柏市の放射線量が上昇した地域 - Sputnik 日本, 1920, 11.03.2021
奪われた故郷:原発事故の影響を受けた町

除染の実施範囲は地元自治体と協議する方針で、政府は近く地元自治体に説明するとしている。

また財源として、東日本大震災の復興特別会計とエネルギー対策特別会計をあてるという。

福島県の帰還困難区域のうち6町村は「特定復興再生拠点区域」と指定されており、2022年から2023年春までの避難指示解除に向け除染作業や災害公営住宅の建設などが進められているが、解除の見通しが立っていない「拠点区域外」はこれまで具体的な方針が示されていなかった。拠点区域外の面積は帰還困難区域全体の9割を占めており、4割弱の住民が該当する。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала