登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サザビー ムガール王朝のダイヤ眼鏡とエメラルド眼鏡が出品

© 写真 : Gem Diamonds ダイヤモンド
ダイヤモンド - Sputnik 日本, 1920, 09.10.2021
フォローする
オークションハウス「サザビー」は17-18世紀のムガール王朝時代の貴重なメガネを2つ出品した。それぞれダイヤモンドとエメラルドのレンズが入っている。200万-340万ドル(約2億2400万⁻約3億8150万円)の値がついているという。BBCニュースが報じた。
メガネの最大の特徴は貴金属でできたレンズ。片方のメガネはダイヤモンドレンズで200カラットのソリッドダイヤ、もう片方は約300カラットのコロンビアエメラルドのレンズが使われている。
サザビーでは「普通のレンズは視力が悪い人を想定して作られていましたが、このメガネはスピリチュアルな意味をもっていたようです。昔、ダイヤモンドは清めの役目をし、エメラルドは病を治し、悪を追い払うと考えられていました」と説明している
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала