フェイスブック、差別の被害者に数百万ドルを支払うことに合意

© AP Photo / Thibault CamusЛоготип компании Facebook в Париже
Логотип компании Facebook в Париже  - Sputnik 日本, 1920, 20.10.2021
米フェイスブックは、差別に関する米司法省の訴えを解決するため、475万ドル(約5億4200万円)の制裁金を支払い、さらに差別の被害者に最大950万ドル(約10億8500万円)を支払うことに合意した。米司法省がサイトで発表した。
米司法省は「合意の一環として、フェイスブックは約475万ドルと、その権利を有する差別を受けたと推定される被害者に最大950万ドルの民事制裁金を支払う」と発表した。
司法省によると、これは移民と市民権に関する法律の差別を禁止する規定が承認されてから35年の歴史の中で最大の罰金。
TESLA logo - Sputnik 日本, 1920, 06.10.2021
人種差別の賠償金では最大額 テスラ社に152億円超の支払い判決
司法省は、同省と米労働省の訴えは、一時的なビザの保有者を優先し、難民の地位にある米国人を雇うことを拒否したとされるフェイスブックの立場に関連していると発表した。
関連ニュース
インスタグラムのCEO SNSによる悪影響を自動車事故に例える
ドイツ司法相、フェイスブックの活動に関する規制強化を支持
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала