衆議院選挙2021 自民・公明で過半数の見通し=NHK

© AP Photo / Eugene Hoshiko選挙【アーカイブ】
選挙【アーカイブ】 - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2021
日本で4年ぶりに実施された衆議院選挙は31日に投票が行われ、即日開票。NHKなどの出口調査では、自民党、公明党の両党は目標としていた過半数の233議席を上回り、政権継続は確実と見られている。NHKが報じている。
日本時間20時時点のNHKの分析によると、自民党は単独で過半数に届くかはぎりぎり。一方の野党側では、立憲民主党が選挙前の109議席から議席を増やす勢い。日本維新の会は選挙前より議席を3倍以上に増やす見通し。
共産党は8議席から14議席、国民民主党は7議席から12議席を獲得する見通し。
投票は日本時間午後8時に締め切られ、総務省がまとめた全国の投票率は午後6時の時点で31.64%。前回2017年の選挙と比べて1.65ポイント高くなっている。
関連ニュース
衆院選投票始まる 経済政策、政権運営に審判
日本の解散総選挙 19日公示、31日投票で閣議決定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала