登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本, 1920
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

オーストラリアで障壁を「透視」する自動運転車を開発

フォローする
オーストラリアの研究者らは、自動運転車が他の自動車によって隠された障壁を追跡する技術を開発した。サイト「iMOVE Australia」が報じた。
同サイトによれば、研究者らは、集合的知覚システムを創作したが、このシステムは、多くのさまざまな地点で記録された交通区間のデータがベースとなるという。
研究者らが提起したコンセプトでは、道路にはカメラやライダーといったセンサーが設置される必要がある。報道によれば、自動運転車は、近くに設置された無線回線のセンサーや他の自動車と接続することで、それらから得られた情報を1つの画像に統合するという。その結果、自動運転車は、さまざまな視点を利用することが可能となる。また、別の補足的カメラへの接続によってさらに広く認知することができるようになり、目視が出来なかったであろう景色を自動運転車が識別することになると、同サイトは強調する。
オーストラリアの研究者らが開発したシステムのテストでは、外部カメラによって角の向こう側の歩行者や自動車を見つけることができ、また、バスによって隠れてしまっているバイクなどを認識することが可能となった。研究者らは、同様のシステムを走行中の自動車にインストールすることが可能で、情報は拡張現実として提供されることになると強調する。
通信社「スプートニク」は以前、スターリンク衛星が自動運転車の動きを調整するのに役立つことを紹介している。
関連ニュース
ウーバー 死亡事故車、被害者認識も無視=メディア
テスラの取り組む新EV ハンドルさえない完全自動制御
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала