登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ワクチン接種を完了しても新型コロナに感染してしまった場合 主な症状

© REUTERS / Thanh Hueワクチン接種を完了しても新型コロナに感染してしまった場合 主な症状
ワクチン接種を完了しても新型コロナに感染してしまった場合 主な症状 - Sputnik 日本, 1920, 07.11.2021
フォローする
新型コロナウイルス感染症は、ワクチン接種を受けた場合は未接種に比べて経過は軽いという。デンマークの専門家がDanmarks Radioの取材で語った。
専門家によると、2回のワクチン接種を完了しても新型コロナに感染してしまう状況は「ブレイクスルー感染」と呼ばれている。
その場合、よくある症状として頭痛、鼻水、咳、喉の痛み、くしゃみがみられるという。稀に発熱や嗅覚異常も現れる。
また病気の経過スピードはワクチンの種類、個々の身体の特徴、年齢に強く依存するという。
関連ニュース
ファイザーの臨床試験で深刻な違反が報告=米BMJ
新型コロナ 世界の死亡者数が500万人に
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала