元アフガン政府官僚ら 存在しない30万人の「ゴースト・ソルジャー」でマネーロンダリングしていた

© Sputnikアフガニスタンの旗
アフガニスタンの旗 - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
アフガニスタンのハリド・パエンダ元財務相は、旧アフガン政府の腐敗した官僚たちが政権を崩壊させたと非難している。官僚らは「ゴースト・ソルジャー」を作り出し、タリバンから受け取った金のマネーロンダリングに利用していた。英ВВСが報じている。
パエンダ氏によると、公的なリストに載っていたアフガン軍30万人の兵士のほとんどは、実際には存在していない。そのため、アフガン軍がタリバンの戦闘員の数を上回っているという報道は正しくないという。
「幻の人材」は、兵士の給料を横領した将軍たちによって入隊させられた者たちだという。一方、実際に存在する兵士たちには予定通り給与が支払われないことが多かった。さらに、アフガニスタン軍の将軍らは、戦わずして降伏することを約束してタリバンから金を受け取っていた。
これよりも前、タリバンは職権を乱用した約200人を追放したと報じられている。
関連ニュース
タリバンによる政権掌握後、初の外国人観光客がアフガニスタンを訪問=メディア
アフガン元兵士のISへの転身に関するWSJの記事は政治的な動機によるもの=専門家
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала