ノーベル平和賞のマララ・ユスフザイさんが結婚 ツイッターで発表

© AP Photo / Susan WalshMalala Yousafzai
Malala Yousafzai - Sputnik 日本, 1920, 10.11.2021
2014年にノーベル平和賞受賞を受賞したパキスタンの人権運動家、マララ・ユスフザイさん(24)が9日、結婚したことを自身のツイッターで明らかにした。これに対し、世界の著名人から祝福の声が寄せられている。NHKが報じた。
現地メディアによると、相手の男性はパキスタンのクリケットの競技団体の幹部、アッセル・マリクさん。マララさんは9日、ツイッターで「今日は、人生で最もかけがえのない日となりました。アッセルと私は生涯のパートナーとして結ばれました」と結婚を報告。そのうえで、「これからの旅路を共に歩んでいくことを楽しみしています」とつづった。
2人は、英中部バーミンガムにあるマララさんの自宅でイスラム教の結婚式「ニッカ」を挙げたという。
女性が教育を受ける権利を訴えたことから、マララさんは15歳の時、イスラム過激派に銃撃され重傷を負った。その後一命を取り留め、2014年にノーベル平和賞を受賞した

現在は自身が設立した基金を通し、世界各国で女性の教育などを支援する活動を行っているという。
関連記事
ノーベル平和賞 フィリピン系女性ジャーナリスト、マリア・レッサ氏とロシア人ジャーナリストのドミトリー・ムラトフ氏が受賞
パキスタン、ダーイシュとの戦で「タリバン」を支援 =ワシントン・ポスト
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала