登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアとの関係発展を通して平和条約の締結実現目指す=林外相

© Sputnik / Dmitry Astakhov日本とロシア
日本とロシア - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
フォローする
10日に発足した第2次岸田内閣で外務大臣に就任した林芳正元文部科学大臣はロシアとの政治的、経済的、文化的交流において互恵関係の醸成を指針とするほか、現状の合意を土台として平和条約の締結実現に意欲を示した。
林外務大臣は就任後の演説で、露日間系の発展を引き続き重視する姿勢を示した。演説の中で林外務大臣は政治、経済、文化の分野で露日両国にとって等しく有益な関係を築くことが重要との見方を示した。
停滞または発展?岸田政権下で露日関係はどうなるのか?日本人専門家に聞く - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2021
停滞または発展?岸田政権下で露日関係はどうなるのか?日本人専門家に聞く
また、ロシアとの平和条約締結について言及した中では、この問題を次世代へ先延ばしにしてはならないと強調した。そして、ロシアとの対話を継続し、現状の合意(2018年にシンガポールで開催された露日首脳会談の合意内容を含む)を土台として領土問題の解決に向けて交渉する意欲を示した。
関連ニュース
プーチン大統領が岸田首相を「実に経験豊かな人物」と評価、平和条約締結に向けた交渉の前進に期待を示す
ロシアとの平和条約交渉の対象は四島の帰属問題=岸田首相
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала