福島市長に木幡氏再選 与野党相乗り、新人破る

任期満了に伴う福島市長選は21日投開票の結果、無所属現職木幡浩氏(61)=国民推薦=が、無所属新人の会社役員高橋翔氏(33)を破り再選を果たした。自民、立民、公明、社民各党も市支部レベルで木幡氏を推薦し与野党相乗りとなった。投票率は34.79%で過去最低。
木幡氏は待機児童ゼロ達成などの実績を強調。新型コロナウイルス禍からの生活・経済の再生を訴え選挙戦を優位に進めた。午後8時に再選確実が報じられると、市内のホテルで支援者を前に「コロナに加え人口減少が課題だ。広域的な発展に貢献できる県都を目指したい」と決意を述べた。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала