登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

数千人の麻薬中毒者が治療のためにカブールの病院に送られる 違法薬物の密売対策で

© AP Photo / Allauddin Khanケシ
ケシ - Sputnik 日本, 1920, 24.11.2021
フォローする
アフガニスタンのカブール州では、3000人の麻薬中毒者が治療のために首都カブールのリハビリセンターに送られた。アフガニスタンのToloニュースが、暫定政府の内務省を引用して報じた。
内務省のサイード・ホスティ報道官は、麻薬中毒者たちはイブン・スィーナー記念病院に入院したことを明かにし、「我われは麻薬中毒者を集めるプロセスを加速しており、麻薬中毒者の数を減らすために、他の州でも数日中にこのプロセスが開始される」と述べた。アフガニスタンには麻薬中毒者がおよそ300万人いるという。
Toloニュースによると、カブールの病院は病床数1000床を予定していたが、受入病床数は3倍の3000床になった。
病院の主任医師のアフマド・ザヒル・ソルタニ氏は、病院で麻薬中毒者を治療するという決定は、寒さが到来する前の違法薬物の密売対策の一環として承認されたことを明かにした。
なお、ウォール・ストリート・ジャーナルは、アフガニスタンではタリバンが同国の農民にアヘンの原料となるケシの栽培をやめるよう呼びかけているが、南部カンダハル州では農民たちがケシ栽培を増加していると報じた。
関連ニュース
アフガニスタンで児童婚が増加 ユニセフ
元アフガン政府官僚ら 存在しない30万人の「ゴースト・ソルジャー」でマネーロンダリングしていた
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала