登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロン株の検出でイスラエルが外国人の入国を禁止、EUの広域で感染報告相次ぐ

© AP Photo / Ariel Schalitベングリオン国際空港【アーカイブ】
ベングリオン国際空港【アーカイブ】 - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
フォローする
イスラエル政府は南アフリカで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が国内でも検出されたことを受けて、2週間にわたって外国人の入国を禁止した。緊急に開かれた新型コロナウイルス対策の閣僚会議で決定された。首相官邸が発表した。
会議では、あらゆる国から到着する外国人の入国を2週間に渡って禁止する措置が決定された。この決定は即座に実行に移される。
コロナ検査 - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
新型コロナウイルス
南ア保健省、オミクロン株の特徴とワクチンの有効性について語る
帰国するイスラエル国民については、空港でのPCR検査と2週間の隔離を強制する。隔離終了後に再びPCR検査を受ける必要があるほか、ワクチン接種を受けた、又は感染歴のある市民については、さらに3日間の隔離、ワクチン接種を受けてない移民については、追加で7日間の隔離を受ける必要がある。
オミクロン株はイスラエルのほか、英国、イタリア、ドイツ、オランダ、オーストリア、チェコでも既に検出されている。
関連ニュース
新型コロナワクチン接種者が媒介者になる確率が明らかに
新型コロナウイルスを2秒で死滅させる方法が見つかる
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала