仏マクロン大統領 ジョンソン英首相をピエロと呼ぶ

© REUTERS / Gonzalo FuentesПрезидент Франции Эммануэль Макрон
Президент Франции Эммануэль Макрон  - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
フランスのエマニュエル・マクロン大統領が、英国のボリス・ジョンソン首相をピエロと呼び、ジョンソン首相と仕事をすることをサーカスに例えたことが分かった。英スカイニュースが、フランスの週刊風刺新聞「カナール・アンシェネ」を引用して報じている。
同紙によると、マクロン大統領が11月24〜25日にクロアチアを訪問した際に、このように発言したという。この訪問の数時間前には、英仏海峡で移民を乗せた船が難破し、27人が亡くなる事件が起きている。英首相官邸は24日、ジョンソン首相とマクロン大統領が、英仏海峡間での移民の不法な渡航を阻止するために全力を尽くすことで合意したと発表した。
ボリス・ジョンソン首相 - Sputnik 日本, 1920, 23.09.2021
北風の神にちなみ「ボレアス・ジョンソン」に改名考えた=ボリス・ジョンソン英首相
マクロン大統領は、「我々は大人の会話をしているが、その前後で彼(ジョンソン首相)は無礼なやり方で私を不快にさせる。いつも同じサーカスだ。こんなに素晴らしい国を(中略)ピエロが率いているのは悲しいことだ」と発言したという。
カナール・アンシェネは、独自の調査報道で知られるフランスの週刊風刺新聞。同紙2017年、フランス大統領選挙の候補者のフランソワ・フィヨン元首相の妻が8年間、国会議員秘書として不正に給与を受給していたと報じている。その後、裁判所はフィヨン氏に懲役5年(うち執行猶予3年)の判決を言い渡した。
また、ジョンソン首相が最近、演説の途中で子ども向けアニメ『ペッパピッグ』の話を始めたことで、英国の政治家らはジョンソン首相の行動を不安視している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала