登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

東京五輪・パラリンピック開催経費、予算より1500億円削減=読売新聞

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon東京五輪、開会式
東京五輪、開会式 - Sputnik 日本, 1920, 03.12.2021
フォローする
今夏の東京でオリンピック・パラリンピックの開催経費は、予算より1500億円少なく済んだ。大会組織委員会関係者への取材を元に、読売新聞が報じた。
東京オリンピック・パラリンピックの開催経費は、2019年12月時点で1兆3500億円と試算されていた。だが、新型コロナウイルスの影響で大会が1年延期され、2020年12月、コロナ対策費の追加負担が決まり、予算総額は1兆6440億円に上った。
開催されなかったかもしれないオリンピック:東京2020  2021を振り返る - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
ワクチン戦争、新たな変異株、オリンピックに新首相 スプートニクが1年を総括
開催されなかったかもしれないオリンピック:東京2021を振り返る
大会チケットは国内外で約1000万枚販売し、約900億円の収益を見込んでいた。しかし、大会直前に大半の会場を無観客とすることが決まり、チケット代の減収分を上回った。現時点で都と政府の追加の公費負担は生じず、それぞれに100億円以上が返還される見通しだという。
読売新聞は、無観客開催で人件費などが大幅に圧縮されたと指摘している。特に、入場時の検温や手荷物検査、熱中症対応、警備に関わる人件費などが減ったことが大きいという。
関連ニュース
東京五輪の選手村跡地、11月販売分の全戸に申し込み 最高倍率111倍
日本の国会議員 2030年冬季五輪の札幌招致に向けて議員連盟を設立
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала