登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ABBA 新曲MVの利益をユニセフに全額寄付

© AFP 2021 / Louisa Gouliamaki難民児童ら、ギリシャ・マケドニア国境の閉鎖に抗議してレールの上に寝る(動画)
難民児童ら、ギリシャ・マケドニア国境の閉鎖に抗議してレールの上に寝る(動画) - Sputnik 日本, 1920, 04.12.2021
フォローする
スウェーデンのグループ「ABBA」は近く発表したニューアルバムに収録された、クリスマスがテーマの新曲「Little Things」のミュージックビデオ(MV)から得られる収益を全てユニセフ(国際連合児童基金)に寄付する。ユニセフの発表で明らかになった。
11月上旬にABBAは約40年間で初めてとなるスタジオアルバム「ABBA Voyage」を発表し、10曲の楽曲を盛り込んだ。そのうちの2曲、「I Still Have Faith in You」と「Don't Shut Me Down」は9月上旬、すでに公開されていた。
クリスマスソング「 Little Things」のMV映像はYouTubeの公式チャンネルからすでに公開されている。この公開にあたってABBAはツイッターに投稿し、「クリスマスの雰囲気を味わえる音楽」と紹介した。
ユニセフの発表によると、今後5年間でこのMVから得られる収益は経済危機や、コロナウイルスのパンデミックによる学級閉鎖にさらされている子供たちの支援に充てられるという。
ユニセフによると、ABBAによる協力はこれが初めてではない。1979年にABBAが「Chiquitita」を発表した際、グループは楽曲のギャラをユニセフに寄付し、その額は480万ドルに達していた。
関連ニュース
過去50年間で移民の数が世界で3倍に
「ベラルーシ」移民が国境襲撃に子どもを利用 ポーランド国防省
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала