登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ウィキリークス創始者アサンジ被告、収監中の英国刑務所で脳卒中

© AFP 2021 / DANIEL LEAL-OLIVASジュリアン・アサンジ
ジュリアン・アサンジ - Sputnik 日本, 1920, 13.12.2021
フォローする
ウィキリークス創始者でジュリアン・アサンジ被告が、2019年から収監中の英国ベルマーシュ刑務所で脳卒中を起こしたことがわかった。デイリー・メール紙が伝えている。
同被告の婚約者であるステラ・モリス弁護士によると、脳卒中を起こしたのは10月27日、ロンドン高等裁判所の遠隔陳述中だったという。この後、アサンジ被告の右まぶたが落ち、記憶障害や神経学的損傷の兆候が現れたという。
アサンジ被告によると、脳卒中の原因は長引く裁判のストレスや、全体的な健康悪化としている。
英国法務省はこの件についてはコメントを出していない。
エクアドル アサンジ氏の国籍をはく奪 - Sputnik 日本, 1920, 27.07.2021
エクアドル アサンジ氏の国籍をはく奪
ロンドン最高裁判所はウィキリークス創始者ジュリアン・アサンジ氏の引き渡しを求める米国の訴えを認めた
最高裁は米国の訴えについての審理を10月27日、28日に行っていたものの、結果は12月10日になってようやく明らかにされた。
関連ニュース
英国 アサンジ氏の婚姻申請を受理
アサンジ被告 ローマ教皇から「優しい内容の私的な」メッセージを受け取る
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала