登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

韓国 生後7か月乳児に誤ってコロナワクチン接種 インフルワクチンと混同

CC0 / Pixabay / 乳児
乳児 - Sputnik 日本, 1920, 19.12.2021
フォローする
韓国のソウル南部の城南市で、生後7か月の乳児に誤ってインフルエンザワクチンの代わりに新型コロナウイルスワクチンを接種していたことがわかった。18日、同市当局の話をもとに聯合ニュースが報じた。
聯合ニュースによると事件は9月29日に発生。7カ月の乳児に、通常は大人用のモデルナ製ワクチンを注射したという。同ワクチンは乳児の母親に接種する予定だった。
ワクチン接種後、乳児は5日間入院。この間、副作用などはみられなかった。乳児の親は小児科医を相手に訴訟を起こし、過失に対する損害賠償を求めている。
11月にもベトナムで過失が発覚。18人の乳児がコロナウイルスワクチンを接種されたという事故が起こった。
関連ニュース
トルコ、誤って1歳未満の子どもたちに新型コロナワクチン接種
6か月の乳児に中国のコロナのワクチンが誤って接種 チリ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала