登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ダイハツ、2030年までに全新車をハイブリッド車とEVへ

© Depositphotos / Doganmesut@hotmail.comЛого компании Daihatsu в Остенде
Лого компании Daihatsu  в Остенде  - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2021
フォローする
日本の自動車メーカー「ダイハツ工業」の奥平総一郎社長は20日、新車発表会を開き、2030年までに日本国内で販売する全ての新車をハイブリッド車と電気自動車(EV)にするという目標を発表した。NHKが報じた。
奥平社長は今後の電動化の戦略について、同社としては初となる軽自動車サイズのEVを2025年までに投入すると説明。そのうえで、2030年までに、国内で販売する全ての新車のハイブリッド・EV化を目標に掲げた。
アマゾン創業者兼最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏 - Sputnik 日本, 1920, 03.11.2021
2040年までにカーボンニュートラル アマゾンが全社用車をEVへ

軽自動車のEVの価格について奥平社長は、「100万円台でないと購入してもらえない」と指摘し、補助金を含め200万円未満とする意向を示した。
軽自動車のEVを巡っては、日産自動車と三菱自動車工業も来年度初めに販売を予定しているほか、ホンダやスズキも市場に投入する方針。また、これより先、トヨタ自動車がEVの世界販売目標を2030年に350万台まで引き上げるなど、EV戦略を強化する計画を打ち出している。
関連記事
自動車スバル 電気自動車の新型SUV「ソルテラ」発表
ホンダが開発中の技術を発表 AI活用で2050年には交通事故ゼロへ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала