登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国の著名な化学者に有罪判決 中国との関係を隠蔽

© AP Photo / Andy Wong中国と米国の旗
中国と米国の旗 - Sputnik 日本, 1920, 22.12.2021
フォローする
米ボストン市の連邦裁判所の陪審員は21日、米国の著名な化学者チャールズ・リーバー氏(62)が中国との協力関係を隠蔽し、中国から資金提供を受けていたとして有罪の判決を下した。ロイターが報じている。
検察によると、ハーバード大学のリーバー教授は、2011年に中国の武漢理工大学の「戦略科学者」として契約し、中国政府が推進する海外高度人材招致プログラム「千人計画」に関与していた。米国の法律では、中国のプログラムに関与すること自体は罪にはあたらないが、リーバー氏はその関与について当局が確認を求めた際に、虚偽の報告をしていた。
また、武漢理工大学は、リーバー氏に対し月最大5万ドル(約570万円)の給与を支払った他、生活費として15万8000ドル(約1800万円)を負担していた。しかし同氏は2013年と2014年の所得税申告で、武漢理工大学からの給与や中国にある銀行口座について申告していなかった。
米司法当局は2020年1月、中国イニシアチブの一環でリーバー氏を訴追した。この枠組みは、ドナルド・トランプ前大統領の政権下で、経済スパイや知的財産窃盗への対抗策として立ち上げられた。
関連ニュース
イスラエル国防相宅の清掃担当者 イランのためのスパイ容疑
ロンドン最高裁 米国によるアサンジ氏引き渡しの訴えを認める
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала