登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

COVID-19 新型コロナウイルスは体内すべての臓器に侵入、最大200日持続

© REUTERS / Thanh HueCOVID-19 新型コロナウイルスは体内すべての臓器に侵入、最大200日持続
COVID-19 新型コロナウイルスは体内すべての臓器に侵入、最大200日持続 - Sputnik 日本, 1920, 27.12.2021
フォローする
新型コロナウイルスSARS-CoV-2は身体の大半の臓器、特に心臓や脳に侵入し、7か月以上とどまる可能性があるという。アメリカ国立衛生研究所が新型コロナ感染症で死亡した44人の遺体から採取したサンプルを分析し、研究結果をまとめ、明らかになった。
論文は「Research Square」に掲載されており、その中で「脳全体領域をはじめとして、多くの人体領域において持続的なSARS-CoV-2リボ核酸(RNA)が確認された。症状が現れてから最大230日間、存在している」と指摘されている。
本研究では、SARS-CoV-2は体内のほぼすべての臓器で確認された。軽症や無症状の場合でも、ウイルスは体内で「広く拡散していた」という。
日本 - Sputnik 日本, 1920, 25.12.2021
新型コロナウイルス
米教授「布製マスクはオミクロン株には無意味」
一方で研究チームは、ウイルスは肺の外では深刻な炎症を招かなかったともしている。
関連ニュース
新型コロナのリスクを低下させる食事法
ワクチン被接種者がオミクロン株に感染した場合、2つの特徴
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала