ビットコイン 専門家らは高騰予想 冬の終わりまでに6万から6万5000ドルに

© Depositphotos / Jirkaejcビットコイン
ビットコイン - Sputnik 日本, 1920, 03.01.2022
最も人気の高い暗号通貨「 ビットコイン」の価格は冬の終わりまで現在よりも値上がりし、6万ドルから6万5000ドルに達する可能性がある。リアノーボスチ通信の取材した専門家らは、高値は株式市場の崩壊の中でリスクをヘッジしようとする投資家の欲求に起因すると述べている。
To The Moon Group社のウラジスラフ・ウトゥシキンCEOは、「 今のところクリプトイズム開始の指標はない。ビットコインは、外部環境が好転すれば、史上最高値を更新する可能性を十分にもっている」と指摘している。

ウトゥシキン氏は、大口投資家らが暗号通貨をリスクヘッジの手段として利用していると見ている。「2020年3月の市場暴落後、大手のプレイヤーは株式市場が崩壊した際にビットコインが資産価値の保全に使えると見抜いた。当時、ビットコインも下落したが、回復は数段早かった。私は、ビットコインは冬の終わりまでに6万5000ドルを超え、歴史的な高値を更新する可能性があると見ている」
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 30.12.2021
イーロン・マスク氏 ビットコイン創始者と思わしき人物を明かす
クリプトインデックス企業「C100」の創設者、タチヤナ・リュビーモワ氏はビットコイン価格の重要な要因について、暗号通貨における機関投資家の資金量だと指摘している。リュビーモワ氏の見解では、2022年の第1四半期の終わりには、ビットコインは5万ドルを超える可能性がある。
一方で‘暗号通貨サービス「アルファキャッシュ」のニキータ・ソシニコフ・ディレクターは、2022年初頭にビットコインは歴史的な新高値(現在は69000ドル)に達するとは期待すべきではないと考えている。「そうした価格高騰が起きるためには、何か強力なシグナルが必要だ。だがそうしたものは今のところない」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала