エリザベス2世 性的虐待疑惑のアンドルー王子から軍の功績も王室の後援もはく奪

© AFP 2022 / Chris Jacksonヨーク公アンドルー王子
ヨーク公アンドルー王子 - Sputnik 日本, 1920, 14.01.2022
英国王室広報部はエリザベス女王がレイプ疑惑のスキャンダルの渦中にある、息子のヨーク公アンドルー王子(61)の軍の功績と王室の後援を剥奪したことを発表した。
バッキンガム宮殿は「女王の承認と同意を得て、ヨーク公の名誉軍人の地位と王室の後援は女王に返還された。ヨーク公は今後、公的な職務を一切行わず、この問題は私人として自己を弁護する」と声明を発表した
エリザベス女王の次男のアンドルー王子は、性的虐待を行ったとしてバージニア・ジュフリーさん(38)によって米ニューヨーク州マンハッタンの連邦地裁に提訴された。同王子は、未成年者への性的虐待などの罪で起訴された米富豪の米富豪ジェフリー・エプスタイン被告(勾留中に死亡)と親交があった。ジュフリー さんはアンドルー王子から性的虐待を受けた当時、自分は17歳の未成年であった事実を強調している。
関連ニュース
英ウィンザー城の警備強化 昨年末の侵入事件を受けて
スコットランドヤード  レイプ疑惑のアンドルー王子の捜査を開始せず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала