登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

インドネシア西部で地震 建物1200以上が崩壊や損傷

© AP Photoインドネシア首都ジャカルタのオフィス建物 地震で避難する人々
インドネシア首都ジャカルタのオフィス建物 地震で避難する人々 - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2022
フォローする
インドネシアの地震により1200以上の建物・住居が崩壊あるいは損傷し、2人のケガ人が出ている。現地当局の情報をもとにマスコミが伝えている。
インドネシア西部ラブアン市の海岸部で14日、マグニチュード6.6の地震が発生。首都ジャカルタ近くで発生し、近郊の他県でも揺れが感じられた。首都ジャカルタでは住民が自宅やショッピングセンターから逃げ出すなどパニック状態となった。
インドネシアのアンタラ通信社によると、崩壊あるいは損傷の建物は1231棟。そのうち損傷程度が深刻なのは226棟、290が中度、715が軽度となっている。
この地震による死者の報告はない。パデグラング県では2人が軽傷を負ったという。
関連ニュース
トンガ王国 火山噴火による津波の恐れ
インドネシアの釣り人グループ、アップル製品の入った箱を釣り上げる
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала