猫たちが新品ミキサーの箱を取り合い 飼い主夫婦は1カ月ミキサーを使用できず

© 写真 : Temperamental Chucklefuck and FriendsTemperamental Chucklefuck and Friends
Temperamental Chucklefuck and Friends - Sputnik 日本, 1920, 17.01.2022
カナダのバンクーバー島に住むニッキー・ガーソン=ニーブズさんとジェシカさん夫妻は、昨年12月にミキサーを購入したが、思いがけない事態に陥ってしまった。Mirrorが報じた。
Mirrorによると、ジェシカさんとニッキーさんは、新しく購入したミキサーが入った箱をキッチンの床の上に置いた。ジェシカさんが箱を開けに行くと、飼い猫のマックス(4歳)が箱の上に乗っていたという。
その様子を愛らしく思ったジェシカさんは、マックスを箱の上からおろさず、そのままにしておいた。マックスは箱の上に数時間座り続けていたという。
その後、別の飼い猫でマックスのお兄さんのジョージ(13歳)とランド・カルリジアン(13歳)も箱に興味を示し、箱の取り合いになった。
ジェシカさんとニッキーさんは、この猫たちの争いをフェイスブックに投稿するようになり、そのページ「Temperamental Chucklefuck and Friends」は1カ月で4万4000人のフォロワーを獲得した。
この猫たちにブレンダーの製造会社が注目し、ジェシカさんとニッキーさんに同じミキサーの箱を送ったが、中身は入っておらず空箱だった。猫たちはこの空箱にも乗ったが、お気に入りの箱は、今もミキサーが入ったままの箱だという。
関連ニュース
ニュージーランドの常習泥棒ネコ 盗品には「白い粉」も
日本の人気ネコ「もちまる」ギネス世界記録認定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала