Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

通行証取得のため感染 チェコ女性歌手が故意にコロナ感染し死亡

ハナ・ゴルカ - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
チェコのフォークシンガーでバンド「アソナンス」のボーカル、ハナ・ゴルカが新型コロナに故意に関した後、57歳で死亡した。ガーディアン紙が報じた。
報道によれば、同歌手は、予防接種を受けていない、または直近の感染の有無を示す情報がない人を拒否する場所に自由に出入りするための通行証を取得するため、故意に新型コロナに感染した。
息子のヤン・レクによれば、彼女は、息子と夫(2人ともワクチン接種済)が新型コロナに感染した際にわざとウイルスに感染した。
ヤンは、「母は離れるのでなく、私たちと普通に生活を続けることを選び、ワクチンを接種するよりも病気にかかることを選んだ」とコメントした。
ビル・ゲイツ氏(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
新型コロナウイルス
ビル・ゲイツ氏が警告 コロナより怖いウイルスが拡大する
死の2日前、ゴルカはSNSに、「私は生き残った。苦しかった。でも、今後、劇場や入浴、コンサート、海への遠出が待っている」と書き込んだ。
彼女は完治を確信したことから、通りへ散歩に出かけていた。しかし、帰宅後に背中の痛みを訴えはじめ、ベットで様態が悪化し、まもなく亡くなった。
ヤン・レクは母の死で地元の予防接種反対運動を非難した。彼は、運動の主導者が彼女を洗脳し、接種を拒否するよう仕向けたと強調。ヤンは、「母が家族でなく、他人を信用したことを残念に思う」とコメントした。
関連ニュース
オーストリア人がパーティーで新型コロナに故意に感染、死亡
ファイザー社長 コロナとの共存はあと数年続く
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала