Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ビタミンDの不足は新型コロナによる死亡リスクを9倍高める

ビタミン - Sputnik 日本, 1920, 12.02.2022
イスラエルのバーイラン大学とガリラヤ医療センターの研究チームは、ビタミンDの不足が新型コロナウイルス感染症の重症化リスクと死亡リスクを大幅に高めることを明かにした。Times of Israelが報じた。
研究チームは、ビタミンはワクチンに取って代わることはできないが、新型コロナウイルス感染症の最悪の影響を回避するのに役立つことを発見した
研究者の1人、アミエル・ドロール博士は「ビタミンDが不足している場合とそうでない場合では、重病患者になる確率に驚くべき違いが見られた」と述べている。
コロナウィルス - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2022
新型コロナウイルス
英国の研究者、オミクロン株の皮膚の症状を明らかに
またドロール博士は、今回の研究では変異株「オミクロン株」以前のデータが調査されたが、データは「オミクロン株」にも当てはまると指摘した。
ドロール氏は、ビタミンDは全体的に免疫力を高めると主張している。
研究チームが発表した研究結果によると、ビタミンDが不足していた新型コロナ入院患者の死亡率は約26%、ビタミンDの不足が見られなかった患者の死亡率は3%だった。
関連ニュース
オミクロン感染で重症化はこんなカテゴリーの患者 日本の医療者らが報告
NYの下水から新たに4種のCOVID-19変異株
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала