中国の国境警備隊、ガチョウのエリート部隊を採用 国境警備隊のため

CC0 / Pixabay / 中国の国境警備隊、ガチョウのエリート部隊を採用 国境警備隊のため
中国の国境警備隊、ガチョウのエリート部隊を採用 国境警備隊のため - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2022
中国では国境警備隊がガチョウと一緒にパトロールしている。Oddity Centralが報じた。
ガチョウは不法移民取り締まりの仕事を立派にこなしており、300カ所で500羽のガチョウが国境パトロールを行っているという。
報道によると、国境警備隊員とガチョウは陸上184キロ、水上22キロに広がるベトナムとの国境地帯をパトロールしている。たくさんの小道などがある同エリアの監視は難しいため、2021年6月、国境警備隊はガチョウを実験的に採用した。
この試みは好結果だった。ガチョウは犬よりも見知らぬ人や異常な音に敏感であることがわかった。ガチョウは中国への不法入国を試みた複数人の身柄拘束に貢献したという。
国境警備隊員のリ・フェイ氏は「ガチョウは何かの音を聞くと鳴く。見知らぬ人を見たときはさらに大きな声で鳴き始める」と語った。
まもなくして国境警備隊の各班にガチョウのペアが配属され、人間と一緒に立派に仕事をこなしているという。
関連ニュース
中国当局、北部地域に大雪に関する「青色」警報を発令
中国商務省、米国に貿易摩擦の解決を提案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала