日本 岸防衛相 ロシア太平洋艦隊の演習に懸念を表明

© AP Photo / Eugene Hoshiko岸防衛相
岸防衛相 - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2022
日本の岸信夫防衛相は15日、日本海とオホーツク海で行われているロシア太平洋艦隊の大規模な演習について懸念を表明した。
岸防衛相は15日の記者会見で、ロシア軍の活動について「重大な懸念を持って注視」していると述べた。
岸防衛相によると、海上自衛隊は1日以降、日本海とオホーツク海において太平洋艦隊の艦艇24隻の活動を確認しており、この活動は昨今のウクライナ情勢を背景にロシア軍が東西で活動し得る「能力を誇示するため」に行っているとみている。また、ロシアの戦略原子力潜水艦の活動領域である「オホーツク海においても、その活動を活発化させている」と強調した。
ロシア太平洋艦隊の艦艇と補給艦は、日本海とオホーツク海で計画されている演習の一環として、防空、共同操縦、海上標的やミサイルでの標的射撃などの練習を行っている。太平洋艦隊の艦艇約20隻は、計画中の軍事演習の一環として航行している。
関連ニュース
カナダ、ウクライナに7億円相当の武器を提供へ
米英電話首脳会談、ロシア産天然ガスの依存度低下を欧州に呼びかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала