マレーシア 飢えたゾウが軍のキャンプを歩き回り、食料倉庫を破壊

© 写真 : Screenshot: facebook /Inforoadblockマレーシア 飢えたゾウ
マレーシア 飢えたゾウ - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2022
マレーシアで、ゾウが食料を求めてジャングルを離れ、軍のキャンプに迷い込む出来事が起きた。ゾウはキャンプ内で兵士の食料を保管した倉庫を見つけ、その倉庫を破壊。この事件による負傷者はいないが、ゾウの行動によって物的損害が発生した。同国メディア「ワールド・オブ・バズ」が報じている。
報道によると、この出来事はペラ州で発生した。マレーシア軍の発表によると、ゾウは高額な機器や電線を破壊。将校は物を投げてゾウを追い払おうとしたが、うまくいかなかったという。
そんな哀れなゾウの状況を知ったSNSユーザーは、ゾウを守ろうと多くのコメントを投稿している。
あるユーザーは、「動物が人間を侵略したことはない。動物の生息地を侵略するのは人間だ」とコメントしている。
専門家らは、ゾウが飢えているのは、ジャングルの木を伐採したことが原因だとみている。
関連ニュース
森の中の雪道を1列に並んで歩くコーギーの子犬たち 何度も飼い主の方を振り返る
南ア公園 怒ったゾウが車をひっくり返し、乗っていた家族ケガ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала