Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロン株にワクチンの4回接種は有効か イスラエルで調査結果が発表

© Depositphotos / Emvat MosakovskisАнтивирусные препараты
Антивирусные препараты - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
イスラエル人研究者らがオミクロン株に感染した場合におけるコロナウイルスのワクチンの4回接種が果たして有効なのかを解明した。研究結果は医療ポータルmedRxiv上に発表された。
調査では300人の医療従事者と400人のボランティアにファイザー社とモデルナ社のワクチンを4回接種し、そのデータが分析された。その結果、4回の接種でCOVID-19感染を予防できたのは、ファイザー社のワクチンで30%、モデルナ社で11%に過ぎないことがわかった。4回目のRNAワクチン接種で、免疫グロブリン値は3回目の接種後と同じ高水準になったが、それでも軽症および無症状性のコロナウイルスの発生率の継続的な増加には影響を及ぼさなかった。
これらの結論は、SARS-CoV-2の突起の構造が37か所にわたって変異した新オミクロンの特徴から導き出された。このような変異によって、ウイルスは既知のほとんどのモノクローナル免疫グロブリンに対する免疫を獲得してしまったため、既存のワクチンはすべて効果を失った。
関連ニュース
新型コロナウイルスに対する免疫応答に年齢差
コロナウイスの根絶は不可能=米ファウチ博士
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала