豪モリソン首相は「不当な行為」と非難 中国艦が豪哨戒機にレーザー光線 

© AP Photo / Mark Schiefelbein/ Pool豪モリソン首相は「不当な行為」と非難 中国艦が豪哨戒機にレーザー光線 
豪モリソン首相は「不当な行為」と非難 中国艦が豪哨戒機にレーザー光線  - Sputnik 日本, 1920, 21.02.2022
オーストラリアのモリソン首相は20日、中国軍の艦艇が豪軍の哨戒機にレーザー光線を照射したことを「不当な行為」だと非難した。NHKが報じている。
オーストラリア国防省は19日、同国北部沖の上空を17日に飛行していた豪軍の哨戒機が、中国海軍の艦艇からレーザー照射を受けたと発表し、「兵士たちの安全と命を危険にさらす可能性があった」と非難した。艦艇は、オーストラリア北岸とニューギニアの間の海域であるアラフラ海を東に向けて航行していたという。
この件についてモリソン首相は20日、「威嚇以外の何ものでもない不当な行為であり、決して受け入れられない」と述べ、中国側に抗議するとの考えを示した。ダットン国防省も「極めて攻撃的な行為」と述べ中国を非難した。
関連ニュース
中国の国境警備隊、ガチョウのエリート部隊を採用 国境警備隊のため
中国商務省、米国に貿易摩擦の解決を提案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала