中国、日本大使館員を一時拘束 外相「断じて受け入れず」

外務省は22日、中国当局が21日に北京で在中国日本大使館の館員を一時拘束したと発表した。林芳正外相は22日夜、外務省で記者団に対し、外交ルートを通じて中国側に厳重に抗議したと明らかにした上で「到底看過できず、断じて受け入れられない」と非難した。
森健良事務次官は22日夜、在日中国大使館(東京)の楊宇駐日臨時代理大使を外務省に呼び、外交関係に関するウィーン条約に明白に違反しているとして、謝罪と再発防止を求めた。楊氏は「本国に報告する」と述べた。垂秀夫駐中国大使も中国の呉江浩外務次官補に同様の申し入れをした。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала