日本 アルペン滑降座位で村岡桃佳選手が金メダル 北京パラリンピック

© REUTERS / Aly Song村岡桃佳選手
村岡桃佳選手 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
5日、北京冬季パラリンピックでアルペンスキー女子ダウンヒル座位決勝が行われ、日本の村岡桃佳選手が金メダルを獲得した。NHKが伝えている。
村岡のメダル獲得は、今大会日本にとって最初のメダルとなった。同選手は、前回の平昌パラリンピックでは同種目で銀メダルを獲得していた他、他の4種目では金メダリスト・銅メダリストに輝いている。
村岡は冬季パラリンピックだけではなく、夏季パラリンピックにも出場。東京パラリンピックの車いす陸上100メートルで6位に入賞した。
読売テレビニュースによると、日本選手団の主将を務める村岡は、2月24日に行われた日本選手団結団式で、「北京大会でもいつもの私らしく笑顔で明るく楽しみながらレースをして、そして日本選手団の前に立って進んでいけたらいいなと思っております」と決意を述べていた。
関連記事
ISUがロシアおよびベラルーシ選手の大会出場を禁止
日本 フィギュアの羽生結弦選手 けがのため世界選手権を欠場
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала