中国が日本に期待 他人のために「火中の栗」を拾うのは止めよ 

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi日本と中国の旗
日本と中国の旗 - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
中国政府は日本が他人のために「火中の栗を拾う」ことを止め、地政学的な対立を退けるよう望んでいる。中国の王毅外相はは毎年恒例の全国人民代表大会での外交問題に関する記者会見でこの声明を表した。
「世界は多極化し、一国主義や覇権主義からより民主的な国際関係へと変化しつつある。冷戦時代の同盟関係や地政学的な対立が支持されなくなって久しい。これらは、歴史的に見ても必然的な流れである。日本もこれに逆わず、それに倣い、他人のために火中の栗を拾うのを止めるよう期待している」王毅外相はこう指摘した。
王外相は、「歴史や 台湾といった重要な問題は、日中両国の相互信頼の土台である。この土台が揺らいでいては、その上に何を築こうが、しっかり立つことはできない。我々は、日本がこれらの問題に関して引き受けた義務を守り、両国関係に深刻な支障をきたさないよう期待する」と強調した。
関連ニュース
中国 王外相 露中は他からの干渉、扇動を許さず
中国 米国に台湾との全ての公式な接触をやめるよう求める
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала