「クレイジー・ロケットマン」 ジェットエンジン搭載のゴーカートで疾走

© 写真 : Screenshot : YouTube / Robert Maddox「クレイジー・ロケットマン」 ジェットエンジン搭載のゴーカートで疾走
「クレイジー・ロケットマン」 ジェットエンジン搭載のゴーカートで疾走 - Sputnik 日本, 1920, 18.03.2022
自らを「クレイジー・ロケットマン」と名乗る男性が、ジェットエンジンを積んだゴーカートで砂漠を疾走する様子を動画にして公開した。
「クレイジー・ロケットマン」ことロバート・マドックスさんは、世界最大のパルスジェットエンジンの設計・製作を手掛ける第一人者。この日、自作のゴーカート「ビースト」のテスト走行のため、とある砂漠へ訪れた。
「ビースト」運転席の後ろに見えるのは、パルスジェットエンジン。マドックスさんは早速ビーストに乗り込み、広大な砂漠を走り始めた。パルスジェットエンジンは轟音を上げ、パイプは次第に真っ赤に。
この日、マドックスさんは最高時速90マイル(約144キロメートル)で走行することに成功した。
マドックスさんは、推力6キロのものから450キロ以上のエンジンまで幅広く製作しており、マドックスさんが手掛けたパルスジェットエンジン搭載のバイクは、2万5000ドル(約296万円)以上で販売されているという。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала