新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

AI搭載ドローンに落下隕石の探査を訓練

© 写真 : Pixabay小惑星
小惑星 - Sputnik 日本, 1920, 21.03.2022
豪州カーティン大学宇宙科学技術センター(SSTC) は、人工知能(AI)搭載のドローンを制作し、これをオーストラリア西部のナラボー平原に落下した隕石を発見するために訓練した。研究とその結果のプレプリントは、arXivポータルで報告されている。
arXivポータルによれば、カメラを搭載した無人機で風景の映像を収集し、その映像を人工知能で解析して隕石の破片の有無が確認された。通常の隕石探査は専門家チームが編成され、隕石が落下した可能性のある場所を徒歩で広範囲に探索するものの、AI搭載のドローンを用いることで9倍の効果が望めることが証明された。
専門家らは、この開発は隕石の探索だけでなく、まざまな動植物の発見にも利用できると指摘している。
関連ニュース
スペースX、民間人による初の宇宙遊泳実施へ
ワンウェブのワイラー氏、年内に小型衛星10万基の打上げを予定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала