2年連続の大赤字 世界最小の香港ディズニーランドの運命は?

CC BY 2.0 / 钱蔚 / IMG_2977香港ディスニーリゾート(アーカイブ写真)
香港ディスニーリゾート(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
香港のディズニーランドは前年に続き赤字を出し、その損失額は24億香港ドル(365億円超)に上った。ところが21日、香港ディズニーランド事務局はこの数字でさえ前年比12%増に過ぎないと発表した。
香港ディズニーランドは2021年度、前年比64%増の280万人の来場者を記録。ところが訪れたのは地元の人たちだけだった。香港ディズニーランドの広報部は「この1年間、香港へのインバウンド観光は、COVID-19感染拡大による入国規制が続いているため、事実上停止状態にある」と指摘している。
そうした一方で、香港が2022年、海外や中国本土からの観光客に徐々に国境を開放していく可能性があることには「慎重な楽観論」を示している。
ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 21.03.2022
新型コロナウイルス
オミクロン株の感染はワクチンで予防できるが、効果は長く続かない
世界最小のディズニーランドは2005年9月、香港のランタオ島にオープン。この施の株式は、地元政府が52%、米ウォルト・ディズニー・カンパニーが48%所有している。ディズニーランドと3軒のホテルには正社員5300人と1800人のパートタイム従業員が勤務している。コロナウイルスの新たな感染拡大で2022年1月からは閉園しており、再開の見込みは4月21日以降。
中国本土のもう1つのディズニーランドはコロナ感染拡大で閉園を余儀なくされている。上海のディズニーランドはこの間、大都市部で新型コロナウイルスの無症候感染者数が急増し、状況が悪化していることから、3月21日以降、施設を一時閉鎖すると発表した
関連ニュース
コロナウイルスが宇宙に向かう日時が決定
中国 1年ぶりに2人の死亡を確認 新型コロナ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала