OPECプラスは政策を混同してはならないが、ロシアの石油に代わるものはない-UAEエネルギー省

© REUTERS / Heinz-Peter Bader石油輸出国機構(OPEC)
石油輸出国機構(OPEC) - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
石油市場はロシアの原油なしでは成り立たず、OPECプラスは政治的な干渉を受けずに団結を保たなければならない。28日、ドバイで開催された世界エネルギーフォーラムでアラブ首長国連邦(UAE)のエネルギー・インフラ相のスへイリ・アリ-マズルイ氏が語った。
同相は、「石油市場はロシアの原油を必要としている。どの国もその供給を他に置き換えることはできない」と述べ、OPECプラスのメンバーは、「政策を混同することなく」、統一して行動すべきだと強調した。アリ-マズルイ相は、「私たちは決して政治組織になることはなく、すべてのメンバーが平等な権利を有している」と指摘した。
Нефтеналивной танкер возле нефтеперерабатывающих заводов в Кавасаки, Япония - Sputnik 日本, 1920, 21.03.2022
石油備蓄放出第3弾:日本の原油は安全のためにあるのではない?
また同相は、UAEは、「液化天然ガス(LNG)の供給力を増強する」ため、その輸出増強を図ろうとしており、そのために天然ガスの生産力を30%増やそうとしていると述べた。
さらにアリ-マズルイ相は、2030年までにUAEは石油生産を日量500万バレルまで増加させると表明したが、しかし、「これは、UAEがOPEC プラスを脱退することや、一方的に何かを行うということを示唆するものではない」と強調した。
関連ニュース
欧州 ロシア産原油禁輸をめぐり分裂
ドイツ政府 ロシア産天然ガスの即時輸入禁止は不可
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала