日本の自動車販売台数が3年連続で減少 前年比9%減の421万台 

© AFP 2022 / Yoshikazu Tsuno日本、車(アーカイブ)
日本、車(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 01.04.2022
日本自動車販売協会連合会などの発表によれば、2021年4月から今年3月末までに日本国内で販売された自動車台数は前年比9.4%減の421万5826台だった。NHKによれば、日本国内の自動車販売台数が前年より下回るの3年連続となる。
原因としては、世界的な半導体不足により部品調達が滞っていること、また、新型コロナから国内外の多くの工場の稼働が停止されたことが上げられる。
関係者らは、新型コロナや半導体不足の問題は解消されておらず、今後も見通しは不透明だと見ている。
関連ニュース
スズキ インドで電気自動車生産拡大に1500億円を投資へ
米国で承認 人による自動運転カーの手動制御要件を廃止
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала