中国上海の清掃員 隔離措置のため公衆トイレで4日間寝泊まりすることに

© REUTERS / Aly Song中国上海の清掃員 隔離措置のため公衆トイレで4日間寝泊まりすることに
中国上海の清掃員 隔離措置のため公衆トイレで4日間寝泊まりすることに - Sputnik 日本, 1920, 02.04.2022
中国の上海で清掃員として働くリ・チュンツャオさんは、新型コロナウイルスの流行により、4晩連続で職場内のトイレに寝泊まりすることになった。香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が伝えている。
リさんが清掃する団地で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことから、その団地は隔離されることになった。その結果、リさんは3月17日から21日まで、団地の公衆トイレで寝泊まりしなければならなくなった。
リさんは、トイレを使えるように管理するため、トイレに寝泊まりすることにしたのだ。リさんは、「医療関係者やボランティアなど、多くの人がこのトイレを使わなければならなかったのです」と語っている
レストラン(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
新型コロナでレストランが急遽閉鎖 31人の客が一晩帰宅できず
リさんは、「最初の晩は寒くて眠れませんでした。変な気分でした。でも誰かがここに泊まりこまなければいけないことに気がついたのです」と語っている。
リさんは、朝5時から30分おきにトイレを消毒した。同僚や地元住民がリさんに食べ物や衣服などを支援し、毛布や防護服も持ってきてくれたという。
上海でリさんは、その献身的な行動をたたえて英雄とよばれるようになったという。
関連ニュース
中国の肢体不自由ストリーマー、エルデンリングをクリア 呼吸が決め手
お見合い中にロックダウン 中国人女性がよく知らない男性宅に数日間滞在する事態に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала