ホンダ、4月の国内工場の稼働率低下 鈴鹿で3割減産

© AFP 2022 / Toshifumi Kitamuraホンダ 
ホンダ  - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
日本の自動車メーカー、ホンダは7日、日本国内の四輪完成車工場における4月の生産見通しを発表した。
ホンダによると、三重県にある鈴鹿製作所では約3割の減産、埼玉県にある埼玉製作所では約1割の減産となる見通し。
新型コロナウイルスの感染拡大による「海外でのロックダウンや半導体不足など複合的な要因により不安定な状況が継続」しているためだという。
関連ニュース
ホンダ、マツダがロシア向け輸出を停止
自動車メーカーのホンダ 2040年を目標に新車を電気自動車へ切り替え
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала