京都 パトカーに追跡されていた車が店舗に突っ込む

17日未明、京都府亀岡市で乗用車が宝石・時計販売店に突っ込み、火災が発生した。NHKが報じた。
警察の発表によれば、亀岡市の宝石・時計販売店に乗用車が突っ込み、火災が発生した。この車は、信号無視でパトカーに追跡されていたということで、乗っていた18歳と19歳の男性2人がケガをしている。
火は約3時間後に消し止められたが、この火災で、3階建ての建物の1階店舗と2階の別の店舗がほぼ焼失した。店舗には誰もいなかったいう。
関連ニュース
日本 熟練技能を持つ外国人の在留資格「特定技能2号」を中国人男性が初の取得
特異な外観の「中銀カプセル」 老朽化から解体はじまる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала