ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ危機でどの国が一番得をする?

© AP Photo / Koji Sasahara, FileLNG(アーカイブ写真)
LNG(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 01.05.2022
ブルームバーグは、欧州向けの液化天然ガス(LNG)輸出でカタールは世界経済への巨大な影響力を得ると報じている。
ブルームバーグの試算では、カタールが天然ガス輸出で今年2022年に得る収益は1140億ドル。5年後の2027年にはLNG輸出量は60%増加する可能性がある。
ウクライナ危機によるエネルギー価格の高騰でクウェート、サウジアラビアなど、多くの中東産油国は潤っているが、中でもカタールは群を抜いて特需にあやかっている。カタールにはEU首脳らから可能な限り迅速に燃料供給を確立するよう要請が舞い込んでいるからだ。
石油 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
EUが今後5〜10年でロシアの石油・天然ガスを完全に置き換えられるとは思えない=ノヴァク副首相
ブルームバーグは、こうした状況がカタールを「ロシアの特殊作戦で欧州がロシアのエネルギー輸入からの離脱を余儀なくされた結果、抜きんでた勝者」にしていると書いている。
カタールは現時点では欧州のガス需要を完全には満たすことはできない。燃料生産でカタール最大のカタール・エナジー社は現在、ガス生産の80パーセントをアジアに輸出している。ただしモルガン・スタンレー社の予測では、この状況は8年後の2030年までには劇的に変化する。
関連ニュース
韓国、欧州へのLNG融通を決める
トルコ、黒海におけるガス生産と輸送に約100億ドル拠出へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала