日本とベトナムの首脳会談 ウクライナ紛争の即時停戦と人道支援で一致

© AFP 2022 / Rodrigo Reyes Marin/POOL日本の岸田文雄首相
日本の岸田文雄首相 - Sputnik 日本, 1920, 01.05.2022
1日、ベトナムのハノイで首脳会談を行った日本の岸田文雄首相とベトナムのファム・ミン・チン首相とは、ウクライナにおける紛争の即時停戦と、人道支援が重要であるとの認識で一致した。NHKが報じている。
日本の外務省によると、この会談で岸田首相は、いかなる地域においても力による一方的な現状変更を絶対に認めてはならないとの考えを示した。また両首脳は、国際法および国連憲章の基本的な原則、独立・主権や領土の一体性を尊重する原則が守られなければならないことを確認した。
ウクライナ情勢に関して両首脳は、即時停戦とウクライナへの人道支援が重要であるとの認識で一致した。
さらに会談で岸田氏は、中国を念頭にした南シナ海での一方的な現状変更に強く反対すると述べ、両首脳は国際法の遵守が南シナ海の平和と安定に不可欠との認識で一致した。
岸田首相は4月30日、ファム・ミン・チン首相が開いた晩餐会に出席し、ウクライナ情勢で連携する必要性を訴えた。
関連ニュース
困難に直面の日本経済に原子力セクターは助けとなるか ロシア人専門家の見解
ロシア産石炭禁輸は「日本経済にも相応の打撃になる」=朝日新聞
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала