アンジェリーナ・ジョリーさんがリヴィウで食べ残したクロワッサン、売りに出される

© AP Photo / Eduard Tomilchenkoウクライナのリヴィウで記念撮影をするアンジェリーナ・ジョリー
ウクライナのリヴィウで記念撮影をするアンジェリーナ・ジョリー - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
米国の俳優、アンジェリーナ・ジョリーさんが訪問先のウクライナ西部リヴィウ(リボフ)のカフェで食べ残したクロワッサンが100万フリヴニャ(グリブナ)、日本円にして約442万円で売りに出された。
サイトに掲載されていた広告は現在削除されているが、そのスクリーンショットが残っている。
商品説明によると、売り手はカフェで2年間清掃スタッフとして働いている男性。商品説明には次のように書かれている。
「正直に言うと、自分の仕事が嫌いです。もっと正確に言うと、今日まで自分の仕事が嫌いでした」
© 写真 : OLXアンジェリーナ・ジョリーさんが訪問先のウクライナ西部リヴィウ(リボフ)のカフェで食べ残したクロワッサン
アンジェリーナ・ジョリーさんが訪問先のウクライナ西部リヴィウ(リボフ)のカフェで食べ残したクロワッサン - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
アンジェリーナ・ジョリーさんが訪問先のウクライナ西部リヴィウ(リボフ)のカフェで食べ残したクロワッサン
ジョリーさんが訪れたカフェ「Lviv Croissants」のスタッフたちがSNSで語ったところによると、ジョリーさんはサーモンとモッツァレラチーズをサンドしたロイヤルクロワッサンを注文した。クロワッサンの価格は85フリヴニャ(約375円)。
またウクライナのサイトOLXでは、「アンジェリーナ・ジョリーが呼吸した」空気が入っているという缶が1000万フリヴニャ(約4420万円)で売りに出された。売り手によると、これは友人がリヴィウから持ってきたものだという。
© 写真 : OLX「アンジェリーナ・ジョリーが呼吸した」空気が入っているという缶
「アンジェリーナ・ジョリーが呼吸した」空気が入っているという缶 - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
「アンジェリーナ・ジョリーが呼吸した」空気が入っているという缶
ジョリーさんは4月30日にリヴィウを訪問した。
関連ニュース
日本の福井県 巨大ダイオウイカが生きたまま漂着 全長約3メートル
ロシア人への販売を禁止したパリのシャネルのブティック ヒトラーのステッカーが貼られる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала