EUはその基本的価値観から離れた=トルコ大統領

© Sputnik / Alexei Druzhinin / フォトバンクに移行エルドアン大統領
エルドアン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
トルコのエルドアン大統領は5月9日の欧州連合(EU)の創設記念日「ヨーロッパ・デー」に合わせた声明の中で、今日、欧州のまさに中心部で、そして全世界の目の前で悲劇が繰り広げられており、これはEUへの警告でもあるとし、欧州には概念を持った勇敢な姿勢が必要だとの考えを示した。
「その基本的価値観から離れ、加盟国の短期政策の影響下に置かれたEUは、ウクライナでの戦争とともに新たな歴史を自分たちのために書く時だ」
またエルドアン氏は、ありとあらゆる障害にもかかわらずトルコが忍耐と決意を持って続けているEUへの完全な加盟プロセスは、建設的なアプローチで鼓舞されるべきだと述べた。
「ヨーロッパ・デー」は、EU加盟国の平和と統合を祝う日。トルコでは、同国がEUの正式加盟候補国となった1999年から祝われている。
関連ニュース
NATO拡大はヨーロッパの平和と安定に悪影響与える=露外務省の代表
トルコ政府のロシア人観光客受け入れにゼレンスキー大統領が激怒
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала