日本郵便、ロシア向け小包2万個を返送へ 運送困難

© Depositphotos / Cowardlion日本郵便(アーカイブ写真)
日本郵便(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 16.05.2022
日本郵便は、ウクライナ情勢の影響で運送が困難として、運送途上にあった日本からロシア向けの郵便物約2万個を返送することを明らかにした。同社HPで発表した。
返送対象となるのは、2021年11月から2022年1月末に船便で送られた小包、ハガキ、封書。現在、これら郵便物はコンテナおよび国外倉庫で保管されているという。日本に到着後、送り主のもとに配送される。
また対象にはロシアを経由して運送されるウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ベラルーシ宛の船便郵便物も含まれる。
NATOのイェンス・ストルテンベルグ事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 16.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
ストルテンベルグ事務総長 ウクライナはロシアに勝利する可能性がある
日本郵便は、ロシア宛を含む船便国際郵便物について、今年1月27日から引き受けを停止していた。また3月には、運送手段の確保が難しいとして、欧州向け航空便小包やEMSの引き受けの停止を発表した。
関連ニュース
「日本のハイテク製品禁輸は危機的ではない」 並行輸入と輸入代替で対応=露専門家
京都市がキーウへ寄付金6000万円を送金
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала